Entryお問合せ

2013年新卒入社

庵原 健吾

営業本部
車両課主任

車両課(ロジスティック)の主な業務内容は?

新車・中古車の仕入と在庫管理、店舗の車両の配車手配等、車両に関わること全般です。
車検証の発行に必要な書類の作成をし、陸運局へ登録しに行ったりもしています。
それから、車両の仕入れから販売まで全てを記録している販売管理システムも車両課(ロジスティック)が管理しています。
また、お客様が求めている車両が自社在庫にない場合には、他ディーラーへ在庫交渉をすることもあります。
在庫が無ければ会社全体の売り上げが下がってしまいますので、非常に大切な部署であります。その意識と自覚をもち、日々業務に取り組んでいます。

自分の業務におけるやりがいとは?

仕入れと売却のバランスがとれるよう在庫管理をしていく事が難しくもあり、やりがいを感じるところでもあります。
新車の仕入に関しては、輸入車ならではの難しさがあります。仕入には正解がないので、過去の販売データや現在の販売状況、今後の入荷状況などをトータルして考え、仕入数を割り出しています。
知識とデータ、そして経験を積んでいく事で、自分の判断がより正解に近付いていくと考えています。
また、中古車に関しては、仕入れた車両がスムーズに販売され、在庫がうまく回転している時にやりがいを感じます。

現場と本部とのコミュニケーション

相手の意見を聞き、尊重することを大切にしています。
毎日様々な用件で、全店舗の営業やショールームスタッフと話をしますが、現場の声はお客様の声なので、最大限要望に応え、現場の力になれるようにと考えています。
現場があってこその本部という事を忘れず、これからも良い関係を築いていきたいです。

今後の目標

業務の正確性、スピード、質を高め、営業のみんなが販売しやすい環境を整えることです。
また、車両課(ロジスティック)は全国のジープディーラーと関わる機会も多くあるので、社内、社外どちらからも頼られ、一目置かれる部署にしていきたいと思っています。

My Slogan!

ホーム > 社員紹介 > 庵原 健吾

情熱を持って仕事に取り組む
それがFRCグループ